スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑固なモルモット



ネットワークカメラの画像なので、ちょっと汚いですが…。
おこわさん、今日はずーっとコーナーステージの上で寝てたみたいです。

というのもいつカメラをチェックしても空中ベッドにおらず、ステージの上か下に降りて牧草を食べてるか。
たまにあるんですよね、空中ベッドで寝ないことが。

なぜかと言うと、中に敷いているフリースの位置が気に入らないみたいなんですよね。
寒いかもしれないと気をつかって、できるだけ体を包み込めるようにフリースを調整すると、体の側面にフリースの壁があるのが嫌なのか、頑としてベッドの中に入らないのです。

今日は壁の高さが高すぎたようで、中で寝ませんでした。
ほんのちょっとしたことなんですけど、かなりこだわりがあるようでw

わがままで頑固ですよねー。
こっちは寒くないかと(暖房してるけど)ヒヤヒヤしてるのにぃ。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

おこわさんてば



こういう角度で見るとプラナリアに似てる気がスル。

ちょっと疲れてるので、今日は手抜き。眠いー。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

おこわさんの奇妙な行動。

おこわさんが、最近頻繁にするようになった行動があります。

1つはズボンや靴下を甘噛みしてくること。
もう1つは私の素足を舐めること。

どっちも何かを催促する時にしてくるようです。

例えば、私がゴハンを食べてる時にズボンを噛んでくると
「おいしいもんチョーダイ!」

ズボンを噛んだ後にピタッと私の足に寄り添って姿勢を低くしているときは
「ナデナデしてもいいよ!」

ケージの掃除をしてる時に素足を舐めてくる(すんごいこそばゆいw)のは
「はやく掃除を終わらせんかい!」
「おいしい牧草チョーダイ!」
※飼い主的には「キレイにしてくれてアリガト!」と言ってると思いたいw


あ、あとサカリモードの時もそうかも。




ズボンを甘噛みしてる図。

噛んでたり舐めたりしてるのを無視してたり、払いのけたりするとガブッ!とやられますw
この間はお尻をやられましたw

なんとも言えぬかわいさがあるのですが、いつガブッ!とくるかわからないのでドキドキもんです。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村


モルモットの胸毛が

好きです!!




このたっぷりもっふり感!
このもふもふとした具合は、長毛種ならではですかね~

しかし、下からそっと指を入れて触ろうとすると「デュワッッ」と勢いよく飛んで行くので、滅多に触れません(涙)w

胸毛は顔の柄と左右反転の色合いです。なんか…ピエロみたいだ…。

明日は血尿&結石の経過観察とお薬を貰いに病院デス。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

モル写は難しい…。

モルモットって写真を撮るのが難しいですよね?
ふいに動くし、ジッとしてないし(おこわさんは常にゴソゴソしている)。

この表情イイ!と思ってシャッターを押しても残念な結果が多いのです…。
こんな風に…。




よっ






はっ





おりゃっ


………。




「ヘ タ ク ソ !」


やかましいわい!!

撮影にはiPhoneとマイクロ一眼を使ってますが、一眼のいいところを使いこなせていないw
レンズ買って修行しなければ。

小動物を撮るのに最適なレンズってどんなんがいいですかね〜?
オススメがあったら教えてください。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
プロフィール

mia

Author:mia
名前:おこわ
性別:♂
種族:モルモット
品種:アビシニアンのmix?
BD:2011.03.10
好き:トウモロコシの皮とヒゲ・
   パプリカ・ピーマン・
   キュウリなど
嫌い:鈴の音・ケイタイの音・
   自転車の音・ピコピコ音
性格:ビビリーだけどやんちゃ。

飼主:mia
性別:女
年齢:30代前半
職業:グラフィックデザイナー
居所:京都
好き:おこわ(モルモット)
   ちまき(ハムスター)
   カエルグッズ集め

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Tumblr : Kawaii Cavy
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。