スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱っこ嫌いなモルさんにオススメなキャリーケース

おこわさんは抱っこが大嫌い。
抱っこしようとしても、激しく抵抗され、素早く逃げられまったく捕まらない!
困るのが病院へ行く時などにキャリーケースに入れないといけない場合。
キャリーケースって上開きが多いから、抱っこができないと困るんですよね…。

初めて病院へ連れていかないと行けなくなった時、キャリーケースの中にどうやって入れようかと悩んでる時に、ホームセンターで良さげなキャリーケースを発見し買ってみました。




小型犬用のキャリーです。
大きさは大人のモルモットにはちょうど良い感じです。
ホームセンター コーナンのオリジナル商品のようで、価格は2,000円前後だったと思います。




ファスナーを開けるとこんな感じ。
側面から底面にかけてぐるっとファスナーがあります。これなら抱っこしなくても入れられます。
(モルグルミはかなり小さいので子モルぐらいだと思ってください)


病院ではキャリーの中で踏ん張ってなかなか出てこないおこわさん。
そんな時は…



このようにずい〜んと下に敷いたフリースごと引っぱりだしますw
(引っぱり出すと逃げようとするかもしれないので、診察台から飛び降りないように注意してくださいね)

キャリーの中になかなか入ってくれない時は、キャリーの中におやつや野菜を入れてワナを仕掛けて捕獲しますw

このタイプのキャリーなら部屋の中に常に置いておいて、もるんぽの時に自由に中に入れるようにしてキャリーに慣らしておくとイザと言う時に困らないかもしれません。

ただ、このキャリーケース、中の片側面になぜかマジックテープがあるので毛が抜けます。 カバーをした方が良い感じです。

診察が終わったら一目散にキャリーの中に入るおこわさん。ちゃんと自分の居場所と認識してるみたいです。
キャリーでお困りの方は、お試しください(ってそんな気軽に買うもんじゃないかw)

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おこわとちまき 〜禁断の愛 2〜



ち、ちまきさん!貴女は何故そんなところにいるんだ!
さぁ早く、こっちへでてきておくれ! 僕たちの愛は永遠さ! ブチュー






おこわさん…私たちは結ばれてはいけない運命なの!
なぜなら私たちはハムスターとモルモット…やっぱりこの壁はこえられないのよ!
おこわさん、さようなら!!






ち、ちまきさぁぁああぁん!!!


つづ…かない。


これはおこわさんが衣装ケースを舐めてるところに丁度いい具合にちまきがいたので撮ってみましたw
おこわさんはプラスチックが製品をナメナメするのが好きなので、ちまきの衣装ケースがおいてあるとすぐに飛んで来てナメナメします…。何がいいんだろ…。


追記
拍手へのコメントです。ありがとうございます。
>nanokawaさん
ちまきは別荘に放り込むと、入り口の金網にへばりついて離れませんw
見た目はカワイイんですが、歯が心配なのでヤメテほしいです〜


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

おこわとちまき 〜禁断の愛〜

P1010557.jpg

見つめ合う2人…




P1010559.jpg

種族を超えた禁断の愛!!



なーんてね、グフフ


P1010563.jpg

「チョットー!飼い主!アホなことやってないではやくアタシをココから出しなさいっ!!」

ちまきのケージ(衣装ケース)を大掃除してる時はいつも別荘へ移動してもらうのですが、おこわがその様子を興味津々で観察してましたw
何かわからないけど、何か小さいものがいるーとでも思ってるんですかね〜?

ちまきの方はおこわには興味ナッシングで、ひたすら「出せ〜!」とガジガジ。
おこわさん、あんまち近づきすぎるとガブッとやられるよw



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

週末はいつも病院。

血尿が治まったっぽいのと結石が出たことを報告にながおかきょう動物病院へ行ってきました。
今年に入ってはや3回目の通院ですねー。

今日はオシッコを採取できたのでそれも持って行きましたが、その採尿したオシッコのすぐ後に薄ピンクのオシッコが…。
それはほんのちょっとだったので採取できなかったのですが、まだ続きそうな予感の血尿です。
でも確実に血尿の色が薄くなっているので快方には向かっていると思います。

状態の報告と尿検査の結果、抗生剤を飲ませることになりました。
お薬以外で膀胱炎と結石に有効なモノはないかと調べてたら「Dr.ピュア ナーシングハーブ」と「Animals' Apawthecary カウチグラス・マシュマロウブレンド」というものを見つけて、それをプリントアウトして先生に試してもいいか相談しました。こういうことも相談しやすい良い先生です。
この話は後日改めて書きます。

これから約1週間は抗生剤・整腸剤・鎮痛剤・止血剤の4種類のお薬になりました。はぁ…


カルシウムの摂取にはかなり気を使ってるし、ケージも清潔にしてるし、運動も良くしているし…結石や膀胱炎になりそうな原因は排除してるつもりなんだけどなぁ。
モルモットの結石や膀胱炎のメカニズムはハッキリとわからないらしく…でもとにかく水分を摂ってオシッコの濃度が濃くならないようにしないといけません。
膀胱内でオシッコが濃くなると結石になりやすくなるので、じゃんじゃんオシッコをさせねば〜。

だから、おこわさん!お水をたくさん飲んでくださいよー!
おこわさんが結石できやすいのはきっとあんまりお水を飲まないからだよー。
頼むから飲んでくれーい!


そんな飼い主の心配をよそに…



ッ。
フィーダーに顔を突っ込んでモリモリ食べるおこわさん。





出てくると、おでこの毛がw
じゃんじゃん食べてチョーダイ。

そしてさっき、また小さな結石の粒というかカケラのようなのが2つでてきましたが、オシッコは普通の色をしてました。
これ以上結石が増えないことを祈るよ、おこわさん!


今回かかった費用
診察料   1,050円
尿検査   1,365円
抗生剤    630円
合計    3,045円


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

血尿がおさまった?

昨日、結石が出たおこわさん。
よっぽどスッキリしたのか、部屋んぽの時ぐっるぐる走り回ってましたw
よかったねぇ、おこわさん。



ズーム。
相変わらず目が見えない。

血尿は結石が出たせいか、ほとんどしなくなりました。
うっすらピンクかな?オレンジかな?というオシッコはありますが、症状は改善されたみたいです。

さて、これから再び結石ができないように膀胱炎を治さないといけないのですが、どうも抗生剤が効いてないような気がするので、やはり直接膀胱内のオシッコを採取して検査にまわすべきかなと思ってます。
それと膀胱自体の免疫力をアップした方がいいと思うので、何かいい方法がないか調べてみます。

とりあえず明日また病院へ行く予定です。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

結石が出ました。



おこわさんの血尿がここ2、3日、真っ赤な血尿が出たりして悪化していたのですが、昨日は少し治まったのか、薄いピンク~黄色になっていました。
そのかわりオシッコの時にかなり痛そうに辛そうに鳴くようになり…
確信しました。
これは膀胱炎が悪化してるのではなく、結石が再発していると。

おこわさんは結石が出来やすい体質らしく、再発を繰り返しています。
今回も前回結石が排出されてから膀胱炎が完治せず、膀胱内の細菌が「核」となり、そのまわりに排出しきれなかったカルシウムが付着して結晶化し、結石になったのだと思います。

だから早く膀胱炎を治さないといけないのですが…。
なかなかお水を飲んでくれません。水分を摂らないと尿の濃度が濃くなり細菌が繁殖しやすくなるのでお水を飲んで欲しいのですが…。

寒くなってからはほとんどお水を飲まなくなりました。
かわりに水分の多いキュウリ、トマト、パプリカを与えてますが、やっぱりお水の方がいいし。
で、普段はケージ内を保温電球やカイロで温かくしてるのですが、昨日は部屋全体をエアコンで20℃前後になるように設定して出かけました。

帰ってくると、なんと!


…エビが脱皮していましたorz

それはおいといてと。


ちょっとだけ吸水器のお水が減っていました。
やっぱり寒いと体が冷えるから飲みたくなかったのかな?


そして今朝、出勤前におこわさんが「フキューフキュー」と悲壮な声を出してオシッコをしてた時、ひときわ大きな声で鳴いていたので、もしやと思ってケージのトレーを確認すると、ありました。落ちてました結石が…

出て来たのがコレ↓です。




見た目は小粒な石。硬さも石。よくこんなものが体内で生成されるなと言うぐらいまごうことなき「石」です。表面は結晶化してるからかツブツブしてます。赤いのは血液です。
今回のは約3mmの結石…。これはかなり痛かったと思います。
最大で4mmの結石を出したおこわさんですが、大きさ関係なく膀胱や尿道に異物があるだけで痛いもんね…。

おそらくこれが先週からの血尿の原因と思われます。
結石が再発してたにせよ、無事に排出されて良かったです。これで血尿も止まってくれることを祈ります。

結石を出したおこわさんは、スッとしたのかその後猛烈な勢いでバミューダーグラスを食べていました。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

三種の神機。

我が家の「三種の神器」ならぬ「三種の神機」。

P1010553.jpg

はい。コレです。
何かというと…おこわをストーキング観察するための必須アイテムです。

左から「iRemocon」「ネットワークカメラ BL-C131」「WiMAX」です。

WiMAXはご存知の方も多いと思いますが、ワイヤレスでインターネットができるブロードバンドです。
BL-C131はPanasonic社製のネットワークカメラで、出先からペットの監視や家の中の様子が確認できます。
iRemoconはiPhoneやスマートフォンからお家のリモコン家電を出先からコントロールできるようにするネットワーク接続型学習リモコン機器です。

うちは賃貸でインターネットの工事がめんどくさかったので工事のいらないWiMAXにしました。
このWiMAXにネットワークカメラとiRemoconを(スイッチングハブを介して)接続し、iPhoneでコントロールしています。

観察するだけならネットワークカメラだけで十分なのですが、昼間のうちは部屋が明るいからネットワークカメラは写りますが、夜になって真っ暗になると写りません。
それを回避するものはないかと探して見つけたのがiRemoconです。
このiRmoconに赤外線リモコン対応家電のリモコンを学習させると、iPhoneがリモコンになり出先からでもネットワークを通じてその家電(例えばエアコンやTV、電灯など)をコントロールできるのです。
うちではリビングのライトとエアコンを学習させてます。部屋が暗くなるとiPhoneから簡単にリビングのライトをスイッチオンできるので、ネットワークカメラで室内を見ることができます。

そしてエアコンが必要なシーズンは、ネットワークカメラで室内の温度計をチェックし、温度に応じて出先からオンオフや室温設定ができます。

私の職業柄、家にいる時間が極端に少ないのとおこわが病気の時などは特に様子が気になるので、けっこうチェックしています。
自分でもちょっとやり過ぎ感はあるのですが、夏や冬のエアコンシーズンには随分助かってます。節電対策や防犯対策にもなるので、買って良かったと思ってます。
周囲からは冷ややかな目で見られますがw

ちょっと不満なのはネットワークカメラの解像度が低いこと。もう少しきれいに見れたら言うことなしなんだけどなぁ。
下は実際の画像です。



解像度が低いのであんまりきれいな映像ではないですが、様子を見る分には充分かなと思います。
仕事中もiPhoneからこっそりチェックしていますw


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

はじめまして2。アクアリウムの小さな住人です。

我が家にはおこわとちまきの他に、小さなアクアリウム(と言えるのか)がありまして、その中にはメダカとミナミヌマエビ、レッドチェリーシュリンプ、タニシが暮らしています。




こんな感じ。
浅くて小さいガラス容器が住まいです。
今はもう少し水草が増えてます。


Aqua02.jpg

メダカたち。
メダカは3匹おりまして、松太郎、竹丸、小梅と言います。
竹丸はオスかメスか判別しにくいので、いつか名前が変わるかもw


ここからはお掃除部隊↓

Aqua03.jpg

ミナミヌマエビのオジロ。
かなり白い個体です。


Aqua04.jpg

ミナミヌマエビのオグロ。
こっちはかなり黒いです。


あと、レッドチェリーシュリンプが2匹います。赤いエビでカワイイんです。
それとタニシと何時の間にか紛れ込んだタニシらしき謎の貝の2匹。
写真を撮る時間がなくてまだ画像がありません。


仕事が忙しくてなかなか時間が取れないけど、帰宅してからおこわと遊んで、ちまきにオヤツをあげて、メダカたちをボーッと眺めるのが何よりの至福ですw


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

はじめまして。ハムスターのちまきです。



はじめましてのちまきさん。
ジャンガリアンハムスターの女の子です。丁度飼い始めて丸一年経ちました。
おこわさんより先に同居を始めた相棒です。

このちまきさん、「ハムスター」って言うより「カムスター」なんじゃないの!?というぐらいケージの中に手を入れると噛みます。
外に出てる時は滅多に噛まないんですが、縄張り意識が強いのか、それとも私の手をエサと勘違いしてるのか…

噛まれると痛いですが、おこわより全然マシです。
(おこわはほとんど甘噛みしかしませんが、たまに目測?を誤ってガブッと来ます)





そしてちまきはすんごい食いしん坊です。
一時期エサを与えすぎて体重が50g近くになってました。今はダイエットをして39gです。まぁまぁですかね?

食いしん坊ですが、おこわより偏食が激しいですw

ちまきとおこわ、普段はふれあうことは有りませんがちまき小屋を掃除する時に床に置いてると、おこわがそそくさやって来て興味津々で匂いをかぎまくります。
ちまきはしらんぷり。全く興味がナイみたいです。

我が家にはあとメダカとエビとタニシもおります。
生き物がいるだけで癒されます。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

お薬を変更しました。

おこわさんの血尿がなかなか治まらないので、まだお薬は残ってましたがながおかきょう動物病院へ行ってきました。




血尿の写真です。
このように普段のオシッコと全く違う色で出てきます。
血尿だったりそうじゃなかったりなので、膀胱内が炎症しているというよりは尿道の方かなと思ってます。

血尿が治まらない原因として、結石があった時に傷ついた膀胱や尿道ににオシッコの濃いのがたまったりした時に出たりするそうで、よく水分を摂らせることが大事だそうです。
でもおこわさんは、あまりお水を飲まないので水分の多い野菜を与えてます。それでは足りないのかな…。

膀胱炎には「間質性膀胱炎」といって抗生物質が効かないものがあるそうです。もしかしたら、おこわさんの膀胱炎もそうなのかも?
それを調べるには直接膀胱内から尿を採取した方が良いと言われました。

とりあえず血尿が続いている状態を説明して、止血剤を出してもらうことにしました。
抗生剤はちょっとお休みで「止血剤」「鎮痛剤」「整腸剤」の3種類になりました。
これで血尿が治まってくれたらいいんですが…。



P1010526.jpg

今日は病院で一段と機嫌が悪かったおこわさん。帰ってきたらふてくされて寝てましたw
でも病院で「フサフサでカワイイね〜」と言ってもらえてよかったね、おこわさん。
ウサギに間違えられたけどw



P1010531.jpg

ズーム。
その後はいつも通りでしたが、怒ってたり喜んでたりという表情って結構わかるものですね。
病院の時は本当に機嫌が悪くなるおこわさんでした。

今回かかった費用
診察料   1,050円
止血剤    630円
鎮痛剤   1,890円
整腸剤    630円
合計    4,200円


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

かわいい小動物の写真がいっぱいな海外雑誌。



モルモットグッズはないかとネットショップをウロウロしてる時に見つけた、アメリカのエキゾチックアニマルペット雑誌。
かわいいモルモットとゴールデンハムスターの表紙にひかれて2冊買いました。実はウチにはジャンガリアンハムスターもおります。

雑誌の内容は、各動物の飼育の仕方や環境の説明、病気やその原因と対処方法、しつけや接し方の方法などがかわいい写真と共にフルカラーで掲載されてます。

掲載されてる動物は日本でもおなじみのモルモット・ウサギ・デグー・フェレット・ラット・ハリネズミ・フクロモモンガなどなど。
日本では見かけないスカンクも載ってます。

雑誌の中の広告を見てたら、モルモットオンリーの雑誌もあるみたいなので探してみようかなと思ってます。

日本でも昔、アニファという小動物の雑誌がありましたよね。
アニファみたいに月刊じゃなくていいから、季刊誌ででも小動物雑誌だしてくれないかな〜どこかの出版社さん。





この雑誌を買った時にキャンペーンでおまけをいただきました。
小動物のイラストが入ったハンドタオルです。一番下にモルさんが3匹います。
テディ・イングリッシュ・ペルビアンでしょうか。カワイイです。


この雑誌は「小動物専門店 SBSコーポレーション」さんから購入しました。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村



みわくのくちびる。



モルモットのくちびるってなんでこんなにカワイイんでしょうね〜。
上くちびると下くちびるの間に空いた三角形も好きだー。

うちのおこわさんはピンクのくちびるですが、毛の柄の配置によっては左右で全く色が違うコや、グレーのくちびるのコもカワイイなぁと思います。

あ〜、プニプニしたい!


血尿は引き続きって感じでまだ出てるので、日曜日に病院へ行く予定です。



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村


血尿あれど食欲旺盛。

まだ血尿が出てるおこわさんですが、食欲は旺盛で牧草入れに顔を突っ込んでモシャモシャ食べてます。



おこわさん、白目むいてるみたいで顔が恐いですよ!





あい。すみません。


病院の先生からは「食欲が落ちたら危ないので、落ちないように気をつけてください」と忠告されてるので、よく食べる牧草を多めに入れてます(うちでは3種類の牧草を与えてます)。
モルモットは「痛み」があると食欲が低下することがあるそうなのですが、今の所おこわさんは食欲旺盛で体重の減少もありません。むしろ増えているw

それにしても9月の下旬からずーっとお薬(メインは抗生剤)を飲んでるので、それもちと心配です。
膀胱炎の特効薬があればいいのになぁ。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村




トマトを食べると変顔になるおこわさん。



膀胱炎を煩ってるおこわさん。
普段は利尿作用があるというキュウリを与えていますが、病院の先生からトマトをおすすめされていたのであげてみました。
プチトマトは食べなかったのですが、普通のトマトは食べるようになりました。が!食べる時に口元が「いーっ」っとなって変顔になりますw

口元のトマトの汁がつくのが嫌なようです。
(ちなみにみかんを食べる時の同じ様になりますw)


血尿はまだ出ています。でも頻度は少なくなってきたかな?
がんばれおこわさん〜。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

モルモットの肉球。

tumblr_lsxp8b8jb61qlqq01o1_1280.jpg

モルモットの肉球ってなんだか複雑。どうなってるかよくわからないなー。
しかし触ると肉球らしくプニプニしてる。
そしてこの足で踏まれるとめっちゃ冷たい。冬はビックリするからやめてー。

(レギンスでも履いているみたいな色の分かれ方だなぁ。)

うちのコはだっこ嫌いなので前足の肉球を見る機会がありませんw


おこわさんの血尿はちょっとマシになってきてるみたいです。
真っ赤だった血尿(鮮血なので余計に鮮やかに赤く見える)がややピンク色になってきてるので、膀胱内か尿道の出血が治まってきてるのかな。
ちょっとホッとしましたが、まだ油断できないので引き続き様子見です。

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

すまし顔

tumblr_lsyjph0hny1qlqq01o1_500.jpg

毛をカットする前のおこわさん。ちょっとすまし顔。

顔がひし形だわ。
ちまっと揃えた手がかわいいのぅ。
それにしてもアビシニアンは正面から撮ると目が見えない。


今朝も血尿が出てましたが、少しマシになったみたいです。
お薬が効いてくれたらいいんだけどな。



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

血尿で病院へ。

昨日のブログでも書きましたが、昨日からまた血尿を出してるおこわさん。
しかしオシッコする時に痛くないのか、フキュフキュ鳴きはしなかったものの心配だったので、今朝かかりつけのながおかきょう動物病院へ行ってきました。




待合室でキャリーバッグの中からキュウリをねだるおこわさん。
病院へ行くときはいつも水分補給にキュウリをスライスしたものを持って行ってます。
おこわさんは大のキュウリ好き。

今日は他に待っている人がいなかったので、スムーズに診察してもらえました。

診察台の上にバッグを置いてファスナーをあけると、身構えて怒った目で先生を見るおこわさんw
何も痛いことされないのに、警戒態勢です。

診察の結果、前回薄めていた抗生剤の濃度を濃くすることになりました。
でもあまりにも膀胱炎の状態が長く続いてるので、一度おこわさんを病院に預けて直接膀胱内のオシッコを採取し、それを検査に回した方がいいかもと言われました。
が、それができるのは平日だけなので仕事の都合上なかなか休めない…しばらくは無理かも…。
それと預けることのストレスで食欲不振になるコがいるので、それもちょっと怖い。
とりあえずお薬を飲ませて様子をみることに。

膀胱炎がずっと続く理由の一つとして膀胱内の「腫瘍」の可能性があるそうですが、その場合は体重が減るそうです。
しかしおこわさんは最近どんどん体重増加してて、その心配はなさそう?
ちょっと前は800g台だったのに、今日は960gでした。もう成長期終わってるはずなのにね。





診察が終わりキャリーに戻ってホッとしてるおこわさん。
診察台の上でも牧草食べるぐらい食い意地がはってるなら、預けても大丈夫かな?

早く血尿治まるといいんだけどな。


今回かかった費用
レシート紛失のため、詳細分からず。
5,000円程度でした。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

モルフィギュアが届きました。

年末に購入したモルモットグッズショップ「The Winking Cavy Store」のフィギュアが届きました。
これだけ先日届いたのとは別便で後日配送だったのでした。




じゃーん!カワイイー!割れた植木鉢に隠れてるモルモットフィギュアです。
モルモットのふっくらとして愛らしい姿が見事に再現されております!
私が買ったこのフィギュアはアビシニアンタイプで、毛色が3色カラーのものです。
イングリッシュタイプもあって、毛色は色々選べるようになってます。


R0013964.jpg

顔アップ。真っ黒なお目目がカワイイ♥
毛並みも丁寧に再現されてます。ちょっとだけおこわさんに似てるかも。


R0013962.jpg

正面の顔はこんなです。
鼻と口がピンクだったらもっとよかったかも?
フィギュアの大きさは手のひらの1/2ぐらいでしょうか。


R0013960.jpg

箱にはシリアルナンバーが。
Laurence Gardnerという素敵なおじさまが1つひとつ造ってらっしゃるようです。
お値段は£16.35($26.16)。

もしオーダーメイドできるなら、おこわさんを再現してもらいたいなぁ。

で、そのおこわさんですが…
今朝からまた血尿が出てまして…痛がってる様子はないのですが気になるので来週の予定だった病院へ明日行くことにしました。


iphone_20120114211347.jpg

本モルは元気です。食欲も旺盛だし、黒豆も増産してます。
しかし最近は血尿出ずで調子(尿の)良かっただけに、ちとショックです。
なかなかにしぶとい膀胱炎。はやく治って欲しいなぁ。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村


モルモットのアクビ激写。

tumblr_lt1f5a4vt21qlqq01o1_500.jpg


なかなか撮れないモルモットのアクビ。
ちょっとぶれてるけど撮影成功!

おこわさんは、アクビをする前に鼻がフンガッと前に動きます。
まるでゾウアザラシの鼻のように…
普通はそうなんでしょうか?うちのコだけ?


Tumblr → Big yawn!

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

レタスモンスター。

tumblr_lsus4fB7w31qlqq01o1_500.jpg


この一枚もお気に入り。
レタスをモッシャーと食べてるとこを激写。
おもしろい顔してるなー。小さいモンスターみたい。


Tumblr → I love lettuuuuuuuce!!!


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村


ライオンモルモット

tumblr_lso7nnzx6O1qlqq01o1_500.jpg


ガオー。
毛をカットする前のおこわさんです。まるでライオン。

この頃は興奮したり、潜ってたフリースから出てくるとよくこんな風にモッファ〜っとなってました。
しかしモルモットに見えない!?

年末に毛のカットを病院でしてもらったら、トレードマークのモヒカンと顔のフサ毛がバッツリなくなってしまいましたw

この画像はTumblrでもちょいちょいリブログされたりしてます。

Tumblr → Is he a Lion? No, he is a Cavy!

お気に入りの一枚です。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

まったり。



ベッドで寝てて暑くなったら、ステージの上でまったりするおこわさん。
(目がしょぼってなっててあんまりかわいくないなぁ。)

こういう姿を見ると大変癒される飼い主です。



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

Tumblrはかわいいモルモットの写真がいっぱい。

「Tumblr」ってご存知ですか?
TwitterやFacebookみたいなソーシャルネットワーキングサービスの一種で、ちょっと変わったブログみたいなシステムです。
使ってる実感としてはTwitterのシステムに良く似てるけど、InstagramやFacebook的な要素があったり、ちょっと説明し辛いです。

くわしくはこちらをご覧ください。
Tumblr公式サイト → http://www.tumblr.com/
Wikipedia Tumblr → http://ja.wikipedia.org/wiki/Tumblr

まぁとにかくそのTumblrなんですが、ここに世界中のかわいいモルモットの写真がいっぱいあるのです!
色んな国のモルモットの飼主さんが自分のモルモットや画像共有サイトのモルモットの写真を毎日たくさんアップしてるのです。

そんな飼主さんたちをフォローしたり、タグ検索(これが便利!)することで、自分のダッシュボード(Twitterで言うホーム)に画像が表示されます。
カワイイなぁ!と思ったら「♥」(Facebookで言う「イイネ!」)を押したり、その画像を自分のtumblrに載せたいと思ったらリブログ(Twitterで言う「リツイート」)し、tumblrを見ている人に発信することができます。

下の写真は私が自分のTumblrにアップしたりリブログしたモルモット画像のサムネイルです。

Tumblr.png

この通りカワイイモルモットがいっぱいなのです!
モルモット画像を見るには自分のダッシュボードで「タグを検索」すればOKです。
残念ながら日本人のモルモットの飼い主さんはあまりいないので「モルモット」で検索してもあまり出てきません。
英語で「Guinea pigs」や「Cavy」で検索するとたくさん出てきます。

私のTumblr → http://kawaiicavy.tumblr.com/
このブログのサイドバーにもちょこっとサムネイル表示で出ています。

かわいいモルモットの画像をたくさん見るにはもってこいのシステムで、オススメです!


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

イギリスからモルモットグッズが届きました。

モルモットのブログを探してうろちょろしてる時に見つけた「The Winking Cavy Store」というイギリスのモルモットグッズショップ。
日本にはナイ「モルモットグッズ」がいっぱいあるじゃないか〜!と喜び勇んで早速購入。
せっかくなのでたくさん買い込んでみましたw




昨年の12月24日に注文して1月5日に届きました。
なぜか2個口に。(モルの写真で住所を隠してます)






ショッピングバッグ 左:£9.99($15.98)右:£10.20($16.32)

ビニールコーティングされた布のショッピングバッグ。
ウィンドウショッピングを楽しむモルモットがカワイイ♥ 左のはビーチバッグのようです。





メイクポーチと小物入れ。 ポーチ 左:£8.20($13.12)右:£8.20($13.12)真ん中:£5.10($8.16)

メイクポーチはかなり大きいので旅行に良いかも。普段使いにはちょっと大きすぎる気がします。
っとこれはかわいすぎて使えないなぁ。






マグカップ どちらも:£6.15($9.84)

左の赤いニット帽のコは右のマグカップの真ん中にも登場します。
これは使わずにコレクション用です。






スノードーム:£8.20($13.12)ウィンドウステッカー:£3.15($5.04)

なぜかアロハ模様が入っているスノードーム。中にはイヤーマフをしたモルさんが。
ウィンドウステッカーは貼って剥がせるやつで、フィルムがついてるから見えにくいですが、キノコの上にモルさんというファンタジーなシールになってます。






ぬいぐるみ:£5.10($8.16)

非常に触り心地が良いぬいぐるみです。モフモフ。
カピパラさんのぬいぐるみを怖がらないおこわが、このぬいぐるみは怖がりますw


この他にもうひとつフィギュアを買ったのですが、それは届かず。
どうも受注生産なのか後から送られてくるっぽい。一度問い合わせしとこうかな。

モルグッズ探している人には超オススメなサイトです。買い方は日本の一般的なサイトとほぼ同じ感じです。
送料は£3.95とかなり良心的。そして円高の今ならお安く買えるので、ぜひ!

あ、注文受付メールはかなり後からきました。商品が届いたその日に「送ったからね〜」のメールが来ましたw


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

新年初めての通院。

今日は今年初めての通院へ。
お世話になってるのは先日の記事にも書いた京都府の長岡京市にある「ながおかきょう動物病院」です。









はい。着きましたよ、おこわさん。
我が家から病院は少し遠く電車で移動しますが、おこわさんはもう慣れたもんです。
一時は毎週通ってましたもんね。






新年明けて最初の週末のせいか、病院はいつもより混んでいました。
1時間弱待ちましたでしょうか。
おこわさんはキャリーの中にしこんであるホッカイロの上でまったりくつろいでます。
時々チモシーをもぐもぐ。






いざ、診察へ。
最近オシッコの時に痛がってなくことが少なくなったことと、逆にウンコする時に「キュイッ」と鳴くことを報告。
今朝は採尿できなかったのでエコー検査をしてもらいましたが、膀胱内に結石は発見されず、消化管もちゃんと動いてることが確認されました。ホッとしました。

毎回なのですが、先生に触診されるたびに嫌がって「ブブブブブッキュイーキュイー」と悲壮な鳴き声を。
先生にはいつも「おこわちゃん、目が怒ってる」と言われますw

今回は抗生剤と整腸剤、そしてウンコの時に痛がるのでお試しに新たな整腸剤の「ボビノン」を処方してもらいました。
ただこの「ボビノン」、桂皮などが入ってるため「グルメなモルちゃんは嫌がるかも」と言うことでした。

最後に先生から「おこわちゃん、随分待ってくれたしほめといてあげてくださいね。おこわちゃんはママの言うこと良く聞いてね」と言われ帰宅しました。

帰宅してからご褒美にアリメを一粒。
そして抗生剤と整腸剤をあげて問題の「ボビノン」を…ちょっと口に入った瞬間何とも言えない顔をして、二度と口にしませんでしたw

今回かかった費用
診察料   1,050円
超音波検査 2,100円
抗生剤   1,260円
整腸剤    630円
ボビノン   315円
合計    5,355円

でした。次は来々週に行く予定です。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村


朝のひとこま。



ペレット 10g と カラーピーマン 20g。
きっちり量を計ってます。
ペレットはOxbow社のケイビークイジーンです。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

2011年まとめ。



ブログの引っ越しを2回もして、記事がバラバラになっので、おこわさんの2011年をまとめておきたいと思います。

2011/04/02 お迎え
大阪のペットショップで一目惚れし、大量の飼育グッズと共に我が家へお迎え。

2011/04/09 クシャミと鼻水
我が家へ来て2〜3日経った頃、頻繁にクシャミをし鼻水を出してることに気づき、近所のモルモットを診てもらえる動物病院へ初めての診察に。
抗生剤バイトリル(液体)を処方してもらう。
ところが次の日から食欲が低下し、ペレットを食べなくなり、さらに翌々日下痢に…

2011/04/13 まさかの副作用!?
まさか抗生剤の副作用のせいで!? このまま死ぬんじゃないかと慌てて病院へ。
診察した先生いわく、抗生剤のせいで下痢になっているのではナイとのこと。
補液(ビタミンC)と抗生剤を副作用の少ない皮下注射でしてもらいました。
不安でたまらなかったけど、夜には下痢が固形のフンに戻り、劇的に回復しました。

それから数日してクシャミも鼻水もとまり、すっかり回復。
結局、クシャミと鼻水そして下痢の原因がわからないままでしたが、おそらく環境が変わったことによるストレスのせいだったんじゃないかなぁと憶測。

それからは平和な日々が続き、少しずつ私にもなれてきました。

そして…ついに!

2011/05/01 ジャンプ!
小屋(隠れ家)の上に飛び乗ることを覚えるw
(とその当時、よっぽどビックリしたのかメモっている私)

初めての夏は、エアコンで快適に過ごされ…

そして問題の9月へ…。
ここからがおこわにとっても私にとってもツライ日々となるのであります。

» Continue Reading

ごあいさつ。









心機一転、ブログを引越ししました。

昨年はなかなかブログが更新できずに放置状態でしたが、今年はちょこちょこ更新したいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
プロフィール

mia

Author:mia
名前:おこわ
性別:♂
種族:モルモット
品種:アビシニアンのmix?
BD:2011.03.10
好き:トウモロコシの皮とヒゲ・
   パプリカ・ピーマン・
   キュウリなど
嫌い:鈴の音・ケイタイの音・
   自転車の音・ピコピコ音
性格:ビビリーだけどやんちゃ。

飼主:mia
性別:女
年齢:30代前半
職業:グラフィックデザイナー
居所:京都
好き:おこわ(モルモット)
   ちまき(ハムスター)
   カエルグッズ集め

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Tumblr : Kawaii Cavy
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。